MENU

ルイボスティーの種類

 

お茶好きな人なら聞いたことがある「ルイボスティー」。初めて飲むと独特な香りと味が苦手と思う方もいるかもしれません。しかし、驚くような効果がたくさんあります。ルイボスティーは南アフリカが原産のお茶ですが、不老長寿のお茶として飲み続けられています。そしてノンカフェインなため、日本では妊婦さんにも人気があり、女性を中心に飲まれています。ノンカフェインなこと以外にも飲み続けることでたくさんの効果が期待できます。まずは、アンチエイジングです。活性酵素を除去するSOD様酵素が多く含まれていますので、シミ・ソバカスなどを取り除く効果があります。次に、二日酔い解消にもおすすめです。ミネラルやプロテインが肝臓の働きを助けてくれるため、二日酔いを解消することができます。そしてダイエットをしている方にもぜひ飲んでほしいです。悪玉菌や毒素を排出する効果がありますので、ダイエットはもちろん、便秘改善も期待できます。ルイボスティーの飲み方ですが、茶葉を長く煮出すことで成分がよく出ますので、10〜20分かけて煮出して下さい。冷やして飲む場合はティーパックを浸したまま取り除かないようにしましょう。ルイボスティーは香りがついた種類も販売されていますので、お好みによって色々な種類を試してみて下さい。毎日飲み続けることで体質改善ができます。